中国「3時間半の乗継滞在で鼻クソとヨダレで死にそうになる 」


世界一周の終わりはインドからの乗り継ぎで中国。
でも当然事前のネット調べもしていない。ガイドブックも無い。
でも情報無しでも頑張ればどうにかなるって今までの旅で身につけた。
ココはまず空港インフォメーションだ!スタッフに動物園はあるかどうか聞く。
本場のパンダが見たいんだよね!

「ココから地下鉄で行ったトコロに動物園はある。でもパンダがいるか
どうかわからない」
は?パンダがいるかいないかわかんないってどういう事?
「動物園はあるはある。でも自分はその動物園に行った事が無いから
パンダがいるかどうかは知らない」
ってオイ!適当だな!普通に国際的インフォメーション代表的窓口なんだから、
街の基本情報程度はわかっておいてください!
んでその動物園まで地下鉄でドレくらい?
「多分1時間くらい」

た・ぶ・ん?
こっちは多分じゃ困るんですよ!滞在3時間半しか無いんだから!
中国って急激な発展してるんじゃねーの?何でそんな適当なの?

でもまあイイ!とりあえずパンダが見れるらしい!
パンダパンダ子パンダパンダ!


空港内を走り抜けて、建物併設の地下鉄へ乗り込む!
隣に座ったスーツケースを持ったヤング女子に英語で話かける。

ドコ行ってたの?何日行ってたの?
普通に話し。年齢の事。仕事の事。ラブリーはいるかの事。
つーか英語通じるのね。彼女は空港駅から乗ってくる、スーツケース持った
旅人だから、まあ通じる可能性高いわな。(ちなみにその後、街の数人に英語で
話しかけるも単語英語も通じなかった)

ところで今から私、動物園に行くんだけど、行った事ある?(地下鉄路線図を
見せながら)
「無いわ。でもそんな遠くじゃなくても、もっと街中心部近くにも動物園は
あるわよ。規模は小さいけど」
マジで?動物園何個もあるんじゃん!空港職員、やっぱり適当な事言いやがったな!
コンニャロウ!んでソコ、パンダいる?
「小さい方の動物園にはパンダはいないわ。ごめんなさい」
そっちにはパンダはいないのかー。空港職員、悪口言ってごめん!
やっぱり1時間かかる遠い大きい動物園行くしかないかー。

「その動物園までの所要時間を携帯のサイトで調べてみようか?」
マジですか!超ご親切に!ありがとうございます!

彼女の検索してる携帯を覗き込むと、文字が『漢字』で流れてゆく。
そうかー漢字圏の国だもんなー。地下鉄の路線図とかも、何書いてあるか、
イメージで何となくわかるもんなー。すげーな漢字圏、初めてだよー。

「動物園まで1時間半よ!」
え?1時間半?滞在予定3時間半で移動に往復3時間かけてどうする!
動物園の規模もわからない。彼女いわく、普通はその動物園は1日がかりで
行くモノらしい。30分で園内を超走っても、ソレで飛行機乗り遅れたら
超意味わからんくなる。

そうかー。私、乗継でココ来てるだけなんだー。滞在予定は3時間半なんだ。
その動物園はちょっと諦めるよ。
ちなみにヤングが集まる街ってドコ?
「体育館駅よ。若い子がいっぱいいるわよ」
逆にお年寄りが集まる場所って無い?つーか巨大市場って無い?」

中国は食用にするためにワンコさんとかおサルさんとかが、市場で生きたまま
繋がれてるって聞いた事ある。あとブタさんが丸焼きにされてるとか。
さすがにそんな下劣な事はダイレクトに聞けないので、市場はドコって聞く。
「う〜ん、あんまり無いわねえ。お年寄りがいっぱいいるのは○○だけど
(忘れました。すいません)」

う〜ん、巨大市場は無いのかぁ・・・。残念・・・。ソレでええと、
体育館駅って今いる地下鉄駅から近いね!私、体育館駅言ってみるよ!
教えてくれてありがとう!!!
握手をしてぎゅっと別れ。車内から降りて別れる。何度もドアを降りたり
入ったりするギャグをする。笑ってくれてありがとう!
う〜ん。中国もイイトコロだ!

ちなみに彼女に、昔日本は中国に侵略戦争をしたけど、ソレについてはどう思う?
って聞いたら、
「もう昔の事だから・・・。今の時代の人達が仲良くしてるからソレでイイと
思うんだけど・・・」
って言った。そうだよね。時代が違うもんね。人間も思想も違うもんね。
今の人達が平和な世界を作ってゆけばイイんだよね!

勢いついでに中国はチベットに迫害とか酷い事いっぱいしてるけど、ソレに
ついてはどう思う?って聞いたら
「知らない」
って言われた。さすが中国!情報規制が凄いぜ!じゃあダライ・ラマ法王は
知ってる?って聞いたら
「ソレも知らない」
って。ぬぬぬ・・・そうか・・・。そんな世界的平和指導者も知らないのか。
中国に都合の悪い事は中国国民には知らされないようになってるんだなぁー。
昔じゃなくて、現代、ココ数年、チベットは中国のせいで尋常じゃない数の
人間が死んでるんだけどなぁ。あと無実の罪で投獄されたり。ヘタすると
抗議行動で大量の僧侶が焼身自殺もしてるんだけどなぁ・・・。

でも彼女はソレは知らない。そう、世界中を旅していた時に、中国人に逢う度に
チベット問題について聞いてたけど、誰も知らなかった。
そういうモノなのか。私は名古屋でチベット問題の映画上映とかも主催してる。
だからチベット問題にもちょっと詳しい。
だからいつも中国人がチベット問題について知らない事に愕然としていた
だけだけど、良く考えれば、私が中国人に出逢う毎にチベット問題について
伝えれば良いのか。そうしたら誰かはソレをネットか何かで調べるかも知れない。
ソコから何かが産まれるかも知れない。だから今後は中国人に逢ったらソレを
しようと思う。バカ話が中心のサイトでそんな事言いだしてすいません。
勝手にやります。


そして彼女と別れる。体育館駅で降りる。
ちなみに彼女には内諸だけど、私はひそかに体育館駅?スゲエ駅名だな。と
思っていた。東京なら渋谷、新宿。名古屋なら栄。もっとその街代表、
つーか超栄えてるなり、の地名ってあるじゃん!体育館駅って!
ちなみに体育館駅はソコに巨大な体育館があるから、そういう地名らしいけど、
もっこうさあ、あるじゃん。まあ中国人のネーミングセンスはわからないので、
ソレ以上は言えないけど。


とりあえず駅を出る。巨大なビルディング群が山。
降り立って1分で、あ、ココ違う。って思う。
そんなどの国にでもあるビルディング群見ても面白くないんだよ!
大都会はドコも一緒なんだよ!
私はもっとその国特有の土着精神が見たいんだよ!

とりあえず、さっき彼女に教わった小さい動物園は、体育館駅から乗り継いでも
数駅だったのでソチラへスグさまUターン!

地下鉄車内では小学生男子が父親に教わって、テキストを広げて英語の
早期教育中。
ゴー・ウェント・ウェント。ステイ・ステイットゥ・ステイットゥ。
現在形、過去形、過去完了を声に出してレッスン中。
でもその子供、ずっと鼻クソほじってる。しかも全力で。
彼が意識を集中してるのは、英語の早期教育中なのか鼻ほじりなのか。
父親は叱らないのか。この国の教育は大丈夫なのか。

反対席では1歳児くらいの赤子が母親に抱かれて延々ヨダレを垂らし中。
世界中ドコに行っても思うけど、何故赤子は地球上ドコでもヨダレを
垂らしているのか。
赤子なりのアイデンティティか。赤子なりの承認欲求か。または
政治的アピールか。
更には人は何故生きるのか。哲学的追求は止みません。

動物園最寄の動物園駅に着くも、動物園は16時半で閉演だった。
この段階で17時。残念だけど入場出来ません。
悔しいので出口からムリヤリ入ろうとして係員に2人がかりで止められる。
オイ!オレを動物園に入れろ!
オレを誰だと思ってんだ!ええ、ただの旅人ですけどね!
でもせっかくココまで来たんだ!
入れろ!入れろってんだ!バーカ!!!!

普通に全力で止められる。仕方無いのでベンチに座る。
一瞬、木陰に子猫の姿。
パンダは見れないし、普通に動物園も見れない。
でもまあケモノ(子猫)が見れたからヨシとするか。何だソレ。

あとファミリー全開の笑顔とほほえましい姿が大量に見れたからまあイイか。
こういう様子は世界中、ソコに行っても一緒だなー。私も早く
家族を持ちたいなー。
しかしこの調子じゃ初めに予定してた動物園も到着したはイイけど、
多分同じように閉館してて入れなかっただろーな。
仕方無い!あと滞在予定は30分ある!よし!気を取り直して市場を探そう!


その辺の道角のタバコ屋のオバちゃんに「マーケットはドコ?」と英語で
聞くだけ聞いてみる。
普通に通じない。
メモ帳に『市場』って漢字で書いて、魚さんとブタさんのイラストを
描いて見せる。
あっちにあるよと手でジェスチャーされる。

うわすげー!『漢字』が通じた!
漢字でコミュニケーション取れるなら、私、中国にも住めるんじゃねーの?
昔、ファミレスにぶっ通しで何日滞在出来るか実験したコトあったんだけど、
3日位は普通にいれて、最終的にファミレスにも住める!という結論に達したん
だけど←住むな。
漢字で何とか生きれるなら中国に住んでもイイんじゃねーの?
まあ日本大好きだから住まねーけど!

つーか市場その辺にあるのね。わーいわーい!ロコ(地元民)のリアルな姿だ!
面白そーじゃねーか!
5分くらい歩いて即市場到着。


八百屋。魚屋。肉屋。米屋。雑貨屋。服屋。何でもありますなぁ!
八百屋には日本に比べて大量の青野菜。ああ中華料理、青野菜多いよね。
魚屋。銀座いそうなキレイドコのお姉さんが魚さんをダイレクトに手づかみして
鮮度を見てた。え、清潔とか、サルモネラ菌とか、そういうのはイイんですか?

あまりにみんなが勢いよく魚さんを買っているので、つい私も生の切り身とか
衝動買いしそうになる。
旅の途中でそんなの買ってどうする!

肉屋には羽をもがれたニワトリさんの生肉が大量に鎮座。
死んでるけど、アタマも普通についてて、目が、こっち見てる。
恐怖。数十秒も見ていられない。急いでその場を離れる。
つーか可哀想だな。私こんなの喰ってるのか・・・。
『イノチを頂くと言う事』。
人生何度目かのベジタリアンになる決意。5分で忘れるけど。


つー訳で、市場には生きたワンコさんもおサルさんもいなかったけど、
死んだニワトリさんの目は結構ショックだった。
コレを見ただけでも中国に来た甲斐あったかもなー。成仏してください。
南無南無。


そして再度空港へ。
この街には3時間半しか滞在出来なかったけど、そしてその半分の時間は
移動だったけど、でも結構イロイロ見れた(気がする)なー。
今後も乗継あったらムリムリでも旅をしよう!

そして余裕をもったつもりだったけど、空港内で迷った。税関を通るのは時間
ギリギリだった。 私は搭乗ゲートに向かって走る。流れる風景が笑って見える。流れる風景が
美しく見える。3時間半過ごした中国の記憶が美しくよみがえる。


ああ、旅が、終わる。
9年前のやり残した旅だったけど、短期間の旅だったけど、とうとう世界一周、
出来た。
世界は、美しかった。
相変わらず、美しかった。

私はこれからも旅を続けるだろう。
どうにかして、無理矢理にでも、旅を続けるだろう。

だって、世界は本当に美しいのだから。
そう、全ては、本当に、美しいのだから。
美しいのだから。

旅の全てに、世界の全てに感謝して、そうして、私は、日本に帰国した。



BACK
TOP